複業初心者マジシャンが知名度を上げつつ稼ぐには?地方出張を中心に派遣がポイント

複業としてマジシャンをするためには、まずマジックの練習が必要です。
ステージ上で大勢の人に見てもらうスタイルから、テーブル上で数人に注目してもらうものまで、マジックには様々な分野があります。

最初から大掛かりなものは大変なので、まずはトランプなどの定番の小物を使ったテーブルマジックから始めるのがいいでしょう。
マジックに必要なものは専門店で購入することもできますし、動画サイトでネタバレなどの動画を見ながら練習することも可能です。
手先の器用な方なら半年くらいで人に見てもらえるレベルにまで到達できるでしょう。

ある程度のマジックができるようになったら、自分で営業をするよりもマジシャン派遣事務所に登録して、営業が回ってくるのを待つ方が効率的です。
経験やレベルにもよりますが、1ステージで二、三万円ほどのギャラになります。
時間にすると短いもので20分ほど、長くても1時間半くらいなので、時給換算するとかなりの高額報酬といえます。

ただし、都心部などのイベントは経験の長いマジシャンの方に優先的に回されることもあります。
なので、登録の段階で地方営業でも構わないということを伝えておきます。
移動や打ち合わせに少々時間がかかるかもしれませんが、これならライバルとの競争率が低く、仕事を回してもらえる可能性が高まりますよ。

出張マジックはマジシャン派遣ランドへお任せください!