複業で確実にマジシャンの経験を積みながら進む!人間のネットワークを作って活かしていこう

マジックを複業として仕事にしていく場合には、自分のマジシャンとしての経験を重ねてスキルアップしていくだけではありません。
収入を増やしていくという側面以外に、横のネットワークを広げ、さらなるチャンスを呼び込むという効果も期待できます。

複業としてマジシャンをやっていくには、マジシャン派遣会社などに登録してイベントやパーティーなどのオファーを受け、ギャラを貰うというサイクルが一般的です。
毎週のように、土日を中心に仕事のスケジュールが順調に埋まっていけば、かなりの収入が期待できます。
ステージでマジックを披露する度に経験値も上がり、ますますマジシャンとしての円熟味を増していくことにもつながります。

ただ、それで終わってしまってはもったいないこともあります。

それは「人脈作り」です。

通常1ステージには、自分以外のパフォーマーも呼ばれていることがあり、それが同じマジシャンであったり、モノマネの人や歌手ということもあります。
ジャンルに違いがあるかもしれませんが、同じステージ上でのパフォーマーという点では共通しています。
そこから新しい仕事に結びつく機会を得ることもできます。

また、同席したパフォーマーを派遣した会社の人から声をかけてもらえることもあります。
そこから複数の派遣会社に登録することができれば、切れ目なく仕事を受けることも可能になります。
せっかく一緒のステージに立ったのですから、打ち上げ等に誘って親睦を深めるというのも戦略です。

出張マジックはマジシャン派遣ランドへお任せください!