春休みのワークショップはプロによるマジック教室を開こう

春休みになるとショッピングモールやアウトレットモールのイベントスペースでは、ワークショップが多く開かれます。ショッピングモールでのワークショップには地元になじみのある陶芸作家や、キャンドルアーティスト等プロの方々が講師となり子どもから大人までを対象に作品作りを行うことがありますね。

またアウトレットモールの場合は、食品会社がアイスクリーム作りなどのワークショップを開催することもあります。宣伝広告を見て、それを目当てにやってくるお客様も多く、ワークショップは集客においても重要な役割を担っています。

子どもの休み期間は大人の財布の紐は緩くなりがちです。ワークショップでプロによるマジック教室を開いて子どもをたくさん呼び込めば、大人も一緒についてきますし、集客につながることは簡単に想像できます。

たいていの子どもたちはマジックショーが大好きです。見るだけではなくマジックの仕掛けを知り、自分でマジックができるようになれば、それを見る親御さんの顔もほころびますね。ワークショップで教えるマジックについては、リクエストにある程度応じることが可能です。一つでも技を習得しておけば、子どもは皆のヒーローになれますし、大人は特技のひとつとすることで飲み会での突然のフリにも対応できるようになれますよね。

この春のワークショップは子どもも大人も惹きつけられる、プロによるマジック教室を開いてみてはいかがでしょうか。

出張マジックはマジシャン派遣ランドへお任せください!