マジシャン 流石流(さすがりゅう) / マジシャン・マジックプロフィール

マジシャン派遣ランドから出張派遣できるマジシャン 流石流

本日はマジシャン派遣ランドで活躍されているマジシャン 流石流さんを紹介させていただきます。

一風変わったスタイルですが、メディアへの出演実績も豊富で実績が示すようにマジックの腕は確かです。

ステージマジックもテーブルマジックも一見の価値ありです。

以下プロフィールになります。

「頂きます!」「みなさまのおかげです!」がキャッチフレーズな謙虚なマジシャン。

お客様のパワーを頂いてマジックを引き起こします。

17歳のとき、清涼院流水師のジョーカーを読み、ミステリー作家を目指す。

ミステリー界の権威、江戸川乱歩賞に応募するも受賞ならず、ミステリー作家の道を諦める。

ユリ・ゲラーやミスター・マリックのスプーン曲げに触発され、自身もスプーン曲げに挑戦しスプーンを曲げれるようになる。

ミステリーを描く人より、ミステリーを起こす人に憧れるようになる。

プロマジシャンへの憧れをもち、20歳のときに上京。

日本最大のマジックメーカーテン ヨーの実演販売や、マジックバーなどでパフォーマンスをするようになる。

しかし、自分のやりたいことと現実の間で揺れ動き、プロマジシャンとしてやっていくこ とを諦める。

一度は、別の仕事に就くが、マジックへの道を諦めきれず、マジックの大会に挑戦、準優勝を果たす。

翌年、マジックの殿堂ロサンゼルスにあるマジックキャッスルに招待され、マジック の本場を体感。

そして、原点に立ち戻り、ミステリー作家清涼院流水師の流の字を頂き、流石流として、 もう一度プロの世界に戻ることを決意する。

2011年、スター☆ドラフト会議に出演し、数々のテレビ番組、芸能事務所からオファーを獲得する。

今後のさらなる活躍が楽しみなマジシャンの一人です。

流石流さんへの出演・出張依頼やご相談はお気軽にマジシャン派遣ランドまでどうぞ!

 

 

出張マジックはマジシャン派遣ランドへお任せください!